新着情報

DCAJセミナー_「日中韓3ヵ国コンテンツ市場比較レポート」 開催のご案内

2017年06月29日

デジタルコンテンツ協会が中国の北京大学、韓国の韓国コンテンツ振興院と連携し、行った日中韓3ヵ国の2015年の コンテンツ市場比較調査のサマリーを解説します。 また、アジアのコンテンツビジネスの発展に貢献することを 目的として活動を行うアジアコンテンツビジネス研究会の 事務局長香山俊巳氏を講師に迎え、 中国と韓国のコンテンツ ビジネスの可能性についてご講演いただきます。
アジアのコンテンツ市場を俯瞰できる絶好の機会となるでしょう。以下のセミナー詳細をご覧の上、お申込みください。



1.開催日程:2017年7月13日(木)15:30~17:00

2.会場:デジタルコンテンツ協会 会議室
     東京都千代田区一番町23番地3 千代田一番町ビルLB http://www.dcaj.or.jp/access/

3.参加費:
  ◇ DCAJ法人会員無料   ※DCAJ法人会員はこちらからご確認ください。
  ◇ 一般2,000円(領収書を発行いたします。)


4.定員:30名
  ◇定員となり次第、締め切らせていただきますので、ご了承ください。
  ◇椅子席のみのご案内となりますので、ご了承ください。
 
5.プログラム
15:30~15:35 主催者挨拶

15:35~16:00【2015】日中韓3ヵ国コンテンツ消費市場比較のサマリー解説
【講師】日向ひとみ(一般財団法人デジタルコンテンツ協会 調査部 主任)
【概要】日本のデジタルコンテンツ協会、中国の北京大学文化産業研究院、 韓国の韓国コンテンツ振興院が連携し、 日中韓3カ国が各々の統計データ等を同一調査票に可能な限り同一基準で記入する 方式で、有意な分析を可能とする データ収集整備を行った レポートの概要を解説します。
 
16:00~17:00 中国・韓国のコンテンツ産業の最新動向と新しい協同事業の可能性について (デジタル映像メディアを中心に)
【講師】香山俊巳氏(アジアコンテンツビジネス研究会 事務局長、株式会社ケイズビュー 代表取締役) 
【概要】中国・韓国のコンテンツ市場は堅調に成長を続けています。中国・韓国の具体的な企業事例を紹介しつつ、 市場動向・政府支援等を交えながら、実際にどう動いているのか概観します。その中で、日本企業が中国・韓国・ アジア各地の企業との協同事業の可能性について検討して いきたいと思います。

6.お申込み:こちらからお申込みください。

7.お問い合わせ:一般財団法人デジタルコンテンツ協会 調査部  

             E-mail:semi0713@dcaj.or.jp TEL:03-3512-3901