新着情報

Innovative Technologies 2018募集のご案内

2018年05月10日

Innovative Technologies 2018」応募のご案内

 一般財団法人デジタルコンテンツ協会 は、今年も「Innovative Technologies 」を実施いたします。次世代イノベーションの原動力となりうるコンテンツ技術をお待ちの皆様、どうぞ奮ってご応募ください。

1.事業の目的

日本のコンテンツ産業発展のため、革新的なコンテンツ技術を発掘・発信することを目的に「Innovative Technologies 2018」を実施いたします。過去の採択技術については以下をご参照ください。

・2017年度 http://www.dcexpo.jp/archives/2017/exhibition_index.html 

・2016年度 http://www.dcexpo.jp/archives/2016/exhibition_index.html 

・2015年度 http://www.dcexpo.jp/archives/2015/exhibition_index.html

2. 応募対象・資格

1)本事業は、コンテンツの生産、流通、消費に関わる「技術」(以下、コンテンツ技術(注))を対象とします。)

2)応募対象は、日本国内に事業所を置く法人格を有する企業または大学、研究機関、団体、個人です。複数社(者)での応募も可能ですが、その場合は代表者を定めてください。

3)本事業への採択は、デジタルコンテンツEXPO2018(開催期間:2018年11月14日(水)~16日(金)、場所:幕張メッセ(Inter BEE会場内))において当該技術の展示(3日間)及びプレゼンテーション(1回)を行うこと、会場でのマッチングに積極的に取り組むこと、会期後のフォローアップ調査に協力することが必要条件となります。

4)応募いただける技術は、審査に必要となる十分な情報が提供でき、かつ2018年9月1日時点で公開可能なものに限ります。なお、採択者発表日に公表できない場合は、デジタルコンテンツEXPO2018開催初日(2018年11月14日(水))まで公表を延期することができます。本事業に採択された際に公開する内容については別途協議の上、定めるものとします。採択されなかった場合は、応募者の名称及び応募の内容は公開されません。

5)応募・審査に係る費用および、採択された場合のデジタルコンテンツEXPO2018の小間料はかかりません。(展示に係る会場までの展示物の輸送費、設置費、説明員の人件費、ブース構築にかかる費用等は出展者の負担となります。)

3.応募方法

応募に必要なものは以下の通りです。「自薦」でも「他薦」でもご応募いただけます。他薦の場合、応募時点で開発者の承諾を必須としませんが、採択に際しては開発者の同意が必要となります。

◇応募者情報

◇技術の概要

◇応募技術がわかる画像 ※別途、ご送付いただきます。

◇1-5分間程度の映像 ※動画サイトURLをお知らせください。

下記応募フォームに必要事項を記入の上、お申し込みください。⇒ 応募フォーム

4.評価基準

◇先進性・革新性・・・類似する事例がなく、斬新なアイディアか

◇表現としての新規性・・・単に技術のみならず、新たな表現としての可能性を有するか

◇産業化・市場創出の可能性・・・新たな産業化、市場創出の可能性を有するか

5.スケジュール


ouboflow.PNG

5-1.応募期限 

2018年7月2日(月)正午(必着)

5-2.審査委員会

コンテンツ技術の専門家・有識者による審査を行い、10件程度を採択します。

5-3.採択者発表

デジタルコンテンツEXPO2018の公式サイトにて発表いたします。

5-4.デジタルコンテンツEXPO2018における展示

デジタルコンテンツEXPO2018の会場に採択技術の展示を行っていただきます。展示は「実物展示」と「実演」と「解説」を組み合わせた動態展示として行っていただきます。また、幕張メッセ内のセミナー会場において、7分程度のショートプレゼンテーションを実施していただきます。

(1)展示にあたっての留意事項

◇展示スペースは3m×3mを基本とします。

◇出展ブース、展示に係る会場までの展示物の輸送費、設置費、説明員の人件費、ブース構築に係る等は展示者の負担となります。

◇展示場所には説明員に常駐していただきます。

◇出展に際しての留意事項/禁止事項等については、デジタルコンテンツEXPO2018 出展規程をご参照ください。 

 ⇒デジタルコンテンツEXPO2018 出展規程

(2)賞の選考について

11月15日(木)にスポンサー賞・SIGGRAPH賞の選考を行います。採択者の方には選考委員へのプレゼンテーション(展示場所での実演・説明)を行って頂きます。展示会終了後に、スポンサー賞・SIGGRAPH賞(賞の内容は変更となる場合があります)の発表と贈賞式を実施します。

◇スポンサー賞

スポンサー企業による選考を行います。

◇SIGGRAPH賞(ACM SIGGRAPH Special Prize)

世界的なコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術の国際会議「SIGGRAPH」のCommitteeによる選考を行います。

5-5.フォローアップ調査

デジタルコンテンツEXPO2018終了後(11月〜12月予定)、ビジネスマッチングの成果についてのフォローアップ調査を行います。会期中及び会期終了後に行われた商談の実績についてご報告頂きます。

6.本件に関するお問い合わせ

一般財団法人デジタルコンテンツ協会 担当:西村、大森  e-mail:innovtech@dcexpo.jp

---------------------------------------------------------------------------------------------------

(注)ここでのコンテンツの定義は、様々なメディアで流通され、動画・静止画・音声・文字・プログラムなどによって構成される"情報の中身"。映画、アニメ、音楽、ゲーム、書籍など。