デジタルコンテンツ協会とは|一般財団法人 デジタルコンテンツ協会

デジタルコンテンツ協会とは

団体名

一般財団法人 デジタルコンテンツ協会
Digital Content Association of Japan/DCAJ

会長河口 洋一郎 (東京大学  名誉教授)
住所〒102-0082 東京都千代田区一番町23番地3 千代田一番町ビルLB
TEL03-3512-3900
FAX03-3512-3908

設立主旨

情報化社会をリードする良質なデジタルコンテンツ(映像・画像・音声・文字・数値情報の属性及びその媒体を問わず、デジタル化された情報に係わるコンテンツをいう)の制作、流通、利活用を推進することにより、これに係わる産業の健全な発展を促すとともに、文化の向上と快適かつ心豊かな国民生活の実現及び国 際貢献に資すること。

沿革

1991年財団法人マルチメディアソフト振興協会を設立
1996年財団法人マルチメディアコンテンツ振興協会に改組
(財団法人マルチメディアソフト振興協会と社団法人日本コンピュータグラフィック協会が統合)
2001年財団法人デジタルコンテンツ協会に改組
(財団法人マルチメディアコンテンツ振興協会と財団法人新映像産業推進センターが統合)
2012年一般財団法人デジタルコンテンツ協会に移行

定款

一般財団法人デジタルコンテンツ協会定款(213KB)pdf

Get Adobe Reader

PDF形式の資料をご覧になるには、Adobe® Reader®(無料)が必要です。
(別ウィンドウで開きます。)

  • デジタルコンテンツ協会とは
  • 会長挨拶
  • 機構・組織図
  • 活動報告