事業概要

デジタルコンテンツ白書

【激動の真っただ中にあるコンテンツビジネスの"いま"を知る必携の書】

コンテンツ産業の市場規模、産業動向等の現状を解説、紹介する白書です。今回は、「クロスコンテンツの時代へ~ビジネスモデルの重層化~」を特集に取り上げると共に、コンテンツ産業の現状と将来展望を浮き彫りにすべく、内外専門家による執筆を豊富に盛り込みました。市場動向の推移は、10年分を掲載し、詳細なデータがご覧いただけます。

監修:経済産業省 商務情報政策局
編集・発行:一般財団法人デジタルコンテンツ協会

デジタルコンテンツ白書2015

■目次

  • 第1章特集 クロスコンテンツの時代へ~ビジネスモデルの重層化~
    (福富 忠和 専修大学ネットワーク情報学部 教授)
    (植村 八潮 専修大学文学部人文・ジャーナリズム学科 教授 博士(コミュニケーション学))
    (濱野 智史 ネットイヤークラフト(株)リサーチャー/情報環境研究者)
    (数土 直志 (株)イード アニメ!アニメ!編集部 編集長)
    (萩原 理史 三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株) 副主任研究員)
    (森 祐治 (株)電通コンサルティング シニアディレクター 取締役)
    (渡部 健司 (株)デジタルキャンプ プロデューサー/専修大学ネットワーク情報学部 客員教授/東京工科大学メディア学部 兼任講師)
  • 第2章日本のコンテンツ産業の市場動向
    1.日本のコンテンツ産業の市場規模(デジタルコンテンツ協会)
    2.コンテンツをめぐる法的環境の最新動向(デジタルコンテンツ協会)
  • 第3章日本のコンテンツ政策
    (経済産業省 商務情報政策局 文化情報関連産業課)
  • 第4章コンテンツの分野別動向
    1. 1.マンガ(中野 晴行 京都精華大学マンガ学部 客員教授/ライター/マンガ産業アナリスト)
    2. 2.アニメーション(数土 直志 (株)イード アニメ!アニメ!編集部 編集長)
    3. 3.映画(掛尾 良夫 城西国際大学 メディア学部 教授/㈱キネマ旬報社 顧問)
    4. 4.音楽(山口 哲一 (株)バグ・コーポレーション 代表取締役+ニューミドルマン研究会)
    5. 5.ゲーム(平林 久和 (株)インターラクト 代表取締役/ゲームアナリスト)
    6. 6.オンラインゲーム(川口 洋司 (一社)日本オンラインゲーム協会 事務局長/(株)コラボ 代表取締役)
    7. 7.ライブエンターテインメント(笹井 裕子 ぴあ(株) ぴあ総研 主任研究員)
  • 第5章メディアの分野別動向
    1. 1.ソーシャルメディア(濱野 智史 ネットイヤークラフト(株) リサーチャー/情報環境研究者)
    2. 2.モバイルサービス(木暮 祐一 公立大学法人青森公立大学 准教授)
    3. 3.放送(砂川 浩慶 立教大学社会学部メディア社会学科 准教授)
    4. 4.新聞(伊藤 高史 同志社大学社会学部 教授)
    5. 5.出版(星野 渉 (株)文化通信社 常務取締役編集長)
  • 第6章海外動向
    1. 1.アメリカ(海部正樹 (株)Wowmax 代表取締役社長)
    2. 2.

      イギリス(英国貿易投資総省 UK Trade & Investment クリエイティブセクター対英投資チーム
      駐日英国大使館 貿易・対英投資部 ICT&クリエイティブセクターチーム)

    3. 3.中国(中村彰憲 立命館大学映像学部 教授・副学部長)
    4. 4.韓国(趙章恩 ITジャーナリスト)
    5. 5.インド(三原龍太郎 オックスフォード大学大学院)
    6. 6.ASEAN そしてタイ(萩原理史 三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株) 副主任研究員)
    7. 7.SXSW(アメリカ・オースティン)(デジタルコンテンツ協会)
  • 資料編コンテンツ産業統計資料/
    ヒットコンテンツ2014レビュー/2008年~2013年のヒットコンテンツ ほか

■仕様

仕様:A4変型・270ページ(本文2色)
発行日:2015年9月1日
定価:本体価格12,000円+税
ISBN978-4-944065-24-0 C3000
販売場所: 政府刊行物を取り扱う全国の書店
※この画面から直接ご購入のお申し込みができます。下記参照。

■お買い求め

○Webサイト
1.DCAJ直販はコチラから

申し込みフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。DCAJから、請求書同封の上、発送いたします。
※お送り先が、日本国内のときは、送料は無料(サービス)です。
※当協会でも販売しております。
2.Amazon

○書店
政府刊行物センター及び全国の書店にてお買い求めいただけます。お近くの書店等にお問い合わせください。

「デジタルコンテンツ白書2000~2014」もご購入できます。
お問い合わせ(dcajhakusyo2015@dcaj.or.jp)下さい。

  • 事業概要
  • デジタルコンテンツ白書
  • その他販売物
  • その他報告書
  • 実績